経営代行サービスについてのサイト

>

不動産経営代行業の登場

代行内容について

例えば、入居者が退去したときや入居するときなどに設備のメンテナンス等を行いますよね。
それに伴って補修、修繕も行わなくてはいけません。
もちろんこれらは代行業者が行ってくれます。

また、入居者のクレームも対応の必要がありますよね。
騒音や水漏れ、入居者同士のトラブル。
これらは何の経験もない家主にとってしてみれば恐ろしいものです。

これらは対応能力の違いが大きく出ます。
もちろん代行業者を名乗るのですから、経験豊富でケースバイケースの対応をすることを自慢の一つとして宣伝する代行会社が多くあります。

また、家賃滞納の際の訪問や連絡も代行会社が行ってくれます。
何気に手間のかかる仕事ですが、これらも代行してもらえるのでとても楽です。

他にもこんなことまで

代行業者の代行内容はこれだけでは終わりません。

例えば、物件紹介や物件情報も代行業者が代わりに行ってくれます。
自分ではどうしたらいいのか分からない、ネットに載せるにもうまく紹介できるか不安だという方にはかなり朗報なのではないでしょうか。

勿論その後入居希望者が現れればその人の入居審査もきちんと代行してくれます。
請求、徴収、催促等の入金管理も代行業者が代わりに行ってくれます。

これらの量を一人でさばこうとすると、いくつもの不動産を持っている場合にはとても手が足りません。
自分の持ち家と賃貸が遠ければ滞納者への取り立ても一仕事です。

また、クレームだっていつ何時やってくるかわかりません。
それらを代わりに行ってくれるというのですから、なんともありがたいですよね。


この記事をシェアする